読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たりないふたり/Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

フリースタイルダンジョンで知名度を上げているR-指定の新音源。その前にR-指定名義でのアルバムは出ているけれども、それは正直彼の魅力の半分も出せていなかったので、それほど期待していなかったというか、そもそも買うつもりもなかったのだけど、やはりフリースタイルダンジョンで聴いたリードトラックの”合法的なトビ方のススメ”がちょっとソロとは違うなと感じたので買ってみた。

果たしてこれは素晴らしく、R-指定というラッパーのおもしろさが存分に表れている。Rに変わったところがあるわけじゃないので、これは音を作っているDJ松永の貢献が大きいと思われる。そのDJ松永のトラックはいたってシンプルなもので、全く今日の流行りではない。だが、それがいい。この違いはまた今度書く。

変わったところがあるわけじゃないとは書いたけど、変わらず素晴らしい。

いざというときは

高級イタ飯サイゼリヤ

皆のユートピア

ミラノ風ドリア

こういうラインを書く若手はおれは他に知らない。R-指定という人は、何も知らずに、イメージだけで日本語ラップを揶揄する全てへの「違うんだ!」なんですよ。リップは好きだけど、他の日本語ラップに殆ど興味を示していなかった妻が、フリースタイルダンジョンを観るようになり、R-指定のことははっきりと好きだと言っている。そういう存在なんですよ。

あと、これが大きいのはバトルMCの音源はつまらないという風潮に一石を投じる作品になっているということ。これ、異論はあると思うけど、バトル観てカッコいいと思った人が求めているものを提供できているMCが少ないってのは言えると思う(それはそれでカッコいいとしても)。78年組(漢とか般若)あたりまではそんなことなかったと思うのだけど、これもトラックメイカー問題と合わせて今度書く。

いうても理由を明確にせず嫌いという人たちが聴いてくれるとも思えないけど、せめて日本語ラップが好きなあなたは是非聴いてください。この値段で5曲が安いとは思えないかもしれないけど、全部いいですから。

たりないふたり

たりないふたり