読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE MICETEETH THRONE NIGHT Vol.1 at 晴れたら空に豆まいて 10/7

音楽 ライブ

www以来のマイスティース。いうてももう再結成後3回めだ。

正直いってしまうと、マイスティースはRAINBOW TOWNまでだった。CONSTANT MUSIC 2と7は、あえて言っちゃうけどそれまでの美点をかなぐり捨てたような本当に酷いアルバム。ホーン隊と明夫くんも抜けちゃって、解散までのしばらく、何かを期待して行くのだけど、何かにがっかりさせられるようなライブが続いていた。

ただ、再結成ということでタワレコのインストアに行ってみたら、更に和田くんまでいなくなっていたのに、割と好きだった頃の感じがもどっていて、ミニアルバムも上述の2作はなんだったんだよというぐらい普通にマイスティース。これはと次のwwwも行ってみたけど、やっぱり悪く無い。ってことでお誘いをいただいたこともあって、参加してみた。

ちょっと変わった構成のライブで、始めに旧曲を6曲やったあとに、GREETING CDの再現。その後また旧曲。そのために昔と今の違いがしっかり比べられたのはおもしろかった。結論をいえば、そんなに違いはない。安心した。

一番あがったのが、ちょっと申し訳ないけどラブレター。まさかマイスティースブルーハーツとはねえ。翌日、つまり今日はまた別のカバーやるんだって。知りたいなあ。

 しかしマイスティースは演奏が上手なのに、プレイヤーとしてのエゴがない。森寺くんのソロは本当にトーンコントロールが丁寧で大好きなのに、弾かない曲も沢山あるのは物足りないといえば物足りないのよね。

解散前によく一緒にライブに行っていた友だちと、解散以来だから7年ぶりぐらいにまた一緒に観られたのだけど、これはすごいことだなあとしみじみと感動しているところ。この前のスクービーでも書いたけど、続けてください、本当に。そこには大きな意味があるから。こっちに。

しかしこの人たちどうやって食ってるの?解散後に出した2枚のミニアルバムとも一般流通ないみたいだし、あってもいうても8人が食っていけるほど売れるはずもない。ライブも東京でこの規模。バイトしながらって歳でもないしなあ(そうだったら失礼だけど)。実はボンボンなのかしら。

ところでここ初めての箱だけど、おもしろかった。畳が敷いてあって、更に最後部に桟敷もある。桟敷については入っていいのかどうかわからないからか誰も座ってなくて、スタッフに訊いてみたらいいですよってことだったのでそこにしたんだけど、囲われてるから他のエリアの影響を受けなくて快適だし、結構高くなってるからとても見やすい。カレーとか結構まともな軽食も出してくれるので、待ちの間に夕飯済ませられたのも嬉しい。予定表見たら結構いいメンツがやってて、行きたいのが10月だけでも2,3あった。エンケンvsオーケンとかおもしろそうだなあ。唯一難点なのが、少なくともaudocomoは圏外なので、一人で行くと結構暇になるから本とか持っていくのがオススメです。

  1. THE SKYBALL
  2. あいのけもの
  3. 忘れた(英詞)
  4. 春の光
  5. ラブレター(ブルーハーツカバー)
  6. ネモ
    休憩
  7. 永久風船
  8. ダンデライオン
  9. さくらの花が、描くまで
  10. 「うん」と云う日
  11. M's Theme
  12. Please,please take me down
  13. レモンの花が咲いていた
    en
  14. QUANDO QUANDO
  15. ムーンリバー
  16. なんて素敵な雨だろう