読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯 橘高文彦 デビュー30周年記念LIVE ”筋肉少女帯” at LIQUID ROOM 10/12

手数料が惜しくて先行をスルーしたらまさかのあっという間のソールドアウト。半ば諦めていたのだけど、ギリギリにどうしても行きたくなってアレをソレしたら、まあなんとか定価+なんちゃら手数料とそんな変わらない額で入手出来たので行ってきた。

事前に噂は流れていたけど、橘高曲オンリー。自ら歌われたのも3曲(ソロの曲含む)で、本当に橘高祭。最高。

でも、実は橘高祭って噂を聴いた時点で、プレイリスト作ってみたら約2時間半と以外に短く、これはやらんだろってのを除いたら大体のイメージができちゃったのよね。だから、前述のソロ曲がなかったらノーサプライズ。歌う曲も含めてほぼ想像通り。意外だったのは、”スラッシュ禅問答”か”さらば桃子”やるだろうなーと思っていたのでそれがなかったぐらい。

この前の新譜の感想でも書いたけど、やっぱり橘高曲だけでは橘高様の魅力は味わい尽くせないのよね。これはこれで随分な俺得イベントだったのでよかったけど、早く通常の筋少が観たくもなりましたね。

それにしてもおれは橘高様が好きすぎる。ギタリストとして一番ぐらいに影響を受けているのでそれはもちろんなのだけど、人柄とか笑顔とかもホント好き。次は35周年なのかな?すぐのような気もするな。

思えば4バンドが出てやはりリキッドで4時間ぐらいやった25周年から5年が経ってるってことなんですよね。こわい。

  1. ゾロ目
  2. くるくる少女
  3. ノゾミのなくならない世界
  4. 踊る赤ちゃん人間
  5. レジテロの夢
  6. 球体関節人形の夜
  7. おわかりいただけただろうか(橘高Vo)
  8. 小さな恋のメロディ(橘高Vo)
  9. 交渉人とロザリア
  10. レティクル座の花園
  11. 橘高様ギターソロ
  12. 再殺部隊
  13. 詩人オウムの世界
  14. パブロフの犬
  15. アデイ イン ザライフ
    en
  16. Thank You(橘高Vo)
  17. 影法師
  18. 少女の王国
  19. イワンのばか
  20. トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く