読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小麦断ち日記(13)

よしなしごと

 

なんとなく書くの忘れてて今になってしまったけれど、ピロリ菌の除去は成功しました。ってところでそれを聞くためだけの診察に2時間近い待ちをくらってしまい、次のその結果を報告しなきゃいけない漢方の予約時間に間に合わず、その後予定の調整がなかなかうまくいかないのとおっくうで次の予約を取れないまま1ヵ月以上が経過してしまいました。

相変わらず基本小麦は避けていて、とはいえ出先等でどうしても食べるものに困ったらそういうときまでは我慢しないというスタンスでなんとかやってます。それで劇的に体調がよくなったということもなく、とはいえ以前ほど吐き気に悩まされることも減ったのでまあいいかなあというところ。

多分これとは関係なく問題なのが、最新の健康診断の結果を見たところ、これまでずっとオールAだったのが、胃腸でBの慢性胃炎という診断が出てしまった。長く吐き気の原因がわからなかったのに、そう言われればそれが原因じゃんと思わないこともなく、問題の切り分けが非常に難しくなった。更に、年齢も大きいと思うけど、物を食べるのが大変につらくなってきていて、特に昼は食後しばらく消化の苦しみで仕事がままならないほど。そういうときに小麦を避けてると、うどんと蕎麦(なかなか十割はない)がダメなのは非常に厳しいですね。

体調が悪くてグルテンフリーに興味を持ってここ読んでくれてた人には申し訳ないけど、こんなところでひとまず区切りとします。まあ、効果があまりない(人もいる)というのも一つの有意な結果なので、参考のひとつにでもなれば幸いです。