読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOWER RECORD 30周年イベント ”Love or Hate”Night vol.2 1/10

音楽

マイスティースがこのためだけに再結成してラストライブをやるというので行ってきました。
しかし運営がひどい。UNITみたいな小箱かつ場内の移動がけったいなところであんな人数入れて、事前発表*1もなく5時間超の長丁場で再入場不可。食べ物は一応店があるんだけど、前述のぎゅうぎゅう状態で、そこでもイベントやってるもんで酒並んでんだか食事並んでんだかイベント観てるだけなのかちっともわからない。階段の踊り場の全てが喫煙所となるので、フロアから逃れようにも寒くて煙くてきつい。独りで来る人のこと考えてくれてるのかしら。あんまりの居心地の悪さになるべく消耗しないようにとしか考えられなかったよ。出演者はみんなよかっただけに残念でならない。これだけ詰め込むならせめてちゃんと仕切ってくれ(;´Д`)
スペアザ、リクルマイ、オペレーターズは割愛。

清水ミチコ

ライブだからできる、ここには書けないブラックなモノマネ。ピアノも歌も上手で本当に楽しい。ここ目当ての人も少なからずいたようでなかなかの盛況でした。おれも目当てだったしね。単独行きたい。

東京パノラママンボボーイズ

正直なめてましたごめんなさい。ものすごむっちゃくちゃに楽しかったです。どんなだかは動画が上がっていたので観てください。ああああああああああ、ウーッ!正直マンボは売れないよね。あのルックスだし。それでもまっとうなキャリア投げ出してこんなことになっちゃったって、仕方ないんですよね。愛しちゃったんですよね、きっと。あまりに楽しそうにやるもんで、すげえ感化されました。バンドやるぞマジで。

THE MICETEETH.

各アルバムから満遍なくという感じのベスト的セットリスト。ベスト盤出るっていうしね。
正直にいって、もうこのバンドへの熱は冷め切ってました。でも終わりを見届けたいという気持ちできたので、それは良かった。すげえ良かったときのイメージがなんとなくこびりついてて、あのままだったらどんどん残念な悔しい思いが増していったかもしれなかったので。この期に及んでホーン隊も明生くんもいなかったしね。うん、ちゃんと終わってたよ。
悪いこと書きたいわけじゃないんだけど、ホント好きなバンドだったのね。特にホーン隊が抜けるまで、ライブ観てダメなところなんて見つからなかった。でもバンドが終わって、それが縁で一時期増えた知り合いも気づいたら殆どいなくなってた。演奏もそんなに良くなかった。盛り上がりが凄かっただけになんだこれはって感じ。魔法が解けてた。
これももしかしたら変化の表れなのかもしれないけど、お客さんもこんなんじゃなかった。同じUNITで何回か観てると思うけど、こんなに暴れたりしなかった。マンボボーイズが終わってすぐ、マイスまで少なくとも15分はあるだろうって段階で前の方に殺到。悲鳴すら聞こえる。ライムスか筋少並み。その割合と前の方でモッシュみたいなのが起こったりで、最前でもゆらゆら気持ちよく踊れてたあの頃を懐かしく思った。
さようならマイスティース。ありがとうマイスティース

  1. Tomorrow More Than Words
  2. sleep on step
  3. 夜明けの小舟
  4. ネモ
  5. Salvia
  6. 霧の中
  7. ゴメンネベティ
  8. レモンの花が咲いていた
  9. THE SKY BALL
  10. 春のあぶく
  11. トルキッシュコルト
  12. rainbow town

*1:タイムテーブルが出ていればスペアザかマイスのどっちかに興味の薄いひとを分けられたかなと。