読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリーピー(ネタバレに特に配慮しません)

なんで観る気になったのかよくわからなくて、なんとなくおもしろいんだろうなと思って観に行ったらあなた、ってハナシー。もうぐっだぐだです。

前情報なしだったので、前半はどうなるんだろう、とか、そもそもこれはホラーなのか、サスペンスなのかとドキドキはする。でもこれからくりがあって、殆ど終始といっていいぐらい、暗くて不穏な音を鳴らしっぱなしなんです。(どうも後から調べた感じでは黒沢清監督の手癖みたいなもんらしいけど)極端に光のコントラストをつけるのもそれを手伝う。尋問(ではないけど)中、追い詰める状況になると真っ昼間なのにどんどん暗くなる、みたいなのね。で、これは時間経過ですぐ慣れます。慣れたらもうそれが普通です。ドキドキしません。

さらに後半がまずいのが、犯人つうか、もうそれはわかってるだろうからネタバレでもなんでもないですよねってことで、香川照之なんですけど、彼の行動原理も実際やってることもその裏付けも無茶苦茶でまったく説得力がない。わけがわからないから怖いということにもなっていない。ただただアホらしい。それを、ああ、あの人ならできるのかもってできるとしたら演技による勢いだけだけど、さすがの香川照之いうてもそこまでのもんではないですよ。ていうかアンソニー・ホプキンスでも無理ですよこんなん。

まず初手ですけど、その家なんですか?宇多さんがこれをフレッシュな表現としてて耳を疑ったのだけど、こんな家ないですよ。ってね、異常者がその趣くままに作ったっていうならいいんですよ。でもこれ乗っ取りなんですよね。てことは乗っ取った家の人がもうキチガイじゃないですか。それをふーんとは流せませんよ。

で、その異常な家に、どいつもこいつもガンガン入っていく。おれだったら、踏み入れてあんなんなってたらとりあえず逃げますね。ダッシュで。おれだったらって書いたけど、普通逃げるって。逃げないまでもちょうビビるって。誰か呼ぶって。で、あんなとこ入って殺されたっつっても、そんな不思議じゃないよね。今にも殺されそうだもん。だから驚けない。

東出くんはさ、免許と本人が違う時点で確信してるはずだよね?即応援呼ぶところじゃん。なんで入っていくの?怒らないから教えて?これは笹野高史さんも同じですね。天丼だからもう笑いどころですね。で、穴に落っこちて、手差し伸べられてほっとした顔しますよね。あなた香川照之を犯人と疑ってる立場ですよね。動くな!っていうところじゃないですか?なんで手取ってんの?あれは実は犯人は香川照之じゃありませんでしたっていう以外ないやり方ですよ。

次ですね、もうどこから手つけていいのかわからないぐらいなんだけど、娘さん、藤野涼子さんの話しますか。他が全員薬でやられてるのに対し、この子だけしらふで従ってますね。なんでですかね。仲良くふるまってるのはなんで?ってトレーラーの時点での疑問ですよね。これ、わかりません。いや、洗脳を受けてっていうんでいいんですよ。でも、ちょいちょい反抗するし、致命的なリークを試みますよね。最後なんてざまーみろって言いますよね。なんなの?マジで。じゃあお前が警察に言ってりゃ(この二件については)なんも問題なかったろうよ。お前が助けてくれって逃げ込んだから西島さんは通報したんだよね。で、事実として香川照之は家主じゃないんだよね。じゃ、自分が呼んだのでなくても警察が来たならそう証言するところでしょう。それで解決じゃん。トレーラーで出てた、「あの人お父さんでもなんでもありません。知らない人です」ってすげえキャッチーだけど、それなのに成立しちゃうロジックがないなんて信じられないよ。で、警察も普通あんだけ意味分かんない状況なら誰かを連れて行く前にとりあえず話聴かせてくれってなるでしょう。だって、香川照之が通報したにしても、それがどういう内容であったにせよ、現場の警官にはなにがどうなってんだかわかんないじゃん。急いで連行する必要もないし。例えばどこかでケンカになってね、ムカつく相手を通報して、ちょっと怒らせたところに警察到着するようにしたら何も訊かずにガラ持ってってくれんの?ってことじゃん。もうシュール系のなにかとしか思えない。

流れなので警察の話もうちょいしますかね。ど頭、まだドキドキしてたし、期待もあったんで流したけど、連続殺人犯を取調中に凶器つきで逃がすって。99.99%ありえないよね。そんなことがあったなら、それこそが最大の謎として映画のテーマになりえるよね。この犯人主役だよね。ハンニバル・レクターだよね。で、逃げてから集まるの早いねー(つぶやきシロー風)。撃つのも早いねー。

あと、撃つといえば香川照之が持ってる銃がシグなんだけど、これは警察が使う銃じゃないですかね。トカレフマカロフにしておけばまあ流したんだけど、シグが一般人のもとにあったら説明が要ると思います。多分なんも考えてないよね?そういう雑さぼくは嫌いです。

あとなに、東出くんが殺されたあと、残されたPCに香川照之(というかそれがなりすましてる人)を調べてた形跡があるんだよね?どスルーですか?消したの?どうやって?東出くんに借金があったみたいなこと言ってて、つまりそういう情報操作ができる人なの?じゃそもそもそのなりすましてる相手の情報も書き換えろよ。金の力でどうにかしたの?にしては乗っ取った家の預金がなくなっちゃって困るみたいなこと言ってて、金が余ってる感じはしなかったんだよね。なんでもいいんだけど、説明しろや。流せねえよ。

えー今度は竹内結子さん。そもそもなんですけど、めっちゃ気味悪がってたのにシチュー持っていくのなんでだろーなんでだろー。惹かれる要素一個もないよね?描いてないよね?ていうかそんな相手にそんな大量のシチュー余ったから持っていくってのもなかなかサイコっぽいよね。で、いつのまに薬打たれたの?まああの謎の薬と道具ならどこでも打てるだろうけど、あれ他の人みんな打たれた瞬間わやじゃん。でも普通に行動してるよね?

ていうかその薬なんなんだよ。シャブとかじゃないよね?ぼくのかんがえたさいきょうのくすり、だよね。依存性が高くて、打った瞬間自我がなくなって、打った人のいうことしかきかなくなるなんてすごいねー。それいくらすんの?どこで買うの?無限にあるの?

まだまだいくぞー(劇中セリフ)。川口春奈さん、三番目に出てくる名前なのに、実質話に関係ありません。香川照之が巻き起こした事件の直近の犠牲者というだけで、彼女の言うことはなにも話に影響してません。ただ、西島秀俊が異常だということの説明のための装置です。意味なさすぎて可哀相です。マジメに考えれば、なんで彼女だけは免れたのかって重要じゃないですか?いなかったらちょうどいい?なにが?藤野涼子さんはめっちゃ従えてるのに?顔も見せてないの?どんな状況なのそれ。

その三軒の家がコの字になってる状況がってなんだったの?そこも説明しないの?最初に書いたけど、香川照之の行動がわからないの。お前藤野涼子の母ちゃん撃ったよな?ていうか川口春奈家全滅させてるんだから、おそらく最後は手くだしてるよな?さっきのその薬なんだよって話に繋がるけど、なんでそれで、犬が邪魔?ぐらいで?一番やばい相手に拳銃を渡すの?ていうか自分で言ってるけど銃ちょううるさいよね。山奥でもない住宅地でそれやらせる?ナイフでもなんでもよくね?

で、西島さんはそこに至るまでに、薬を打たれたのは狙いなの?とりあえず香川照之は自分じゃ手をくだせないっていうロジックはまったく崩壊しているんだけど。狙いじゃないの?竹内結子がやっぱり裏切ったの?じゃ最後はなんなの?どっちなの?それ書いたとおり藤野さんもそうなので、お前らホントわけわかんない。

藤野さんちが日野だっけ、で、川口さんちが稲城だっけ?近場で済ますなおい。調べたところ、日野に確信がないけど、両方多摩中央署なのかな?そこまでのことすんなら管轄(都道府県)ぐらいまたぎたいねえ。まあ川口家の死体隠すのも隣の家とかだからもうあんまもの考えてないのよねこの人。隣殺す意味わかんないし。隣殺すなら藤野さん殺せよ。この雑さで何件こなしたのかね。運がいいね。運がいい人は怖いかもね。

あ、隣殺す意味として、唯一入れ替わった可能性に気づく人ってのがあるんだけど、それってかなり根本的な問題で、どうしようもないよね。それ言い出したら引っ越す度に周り皆殺しにしないといけないじゃん。今回なんてとってつけたように他人に関心がないっていう人なのに。で、そのおばちゃん、関心がないって言っておきながら鬼だの人の心がないだの漏らすあたりブレブレ。

根本的な話、これ北九州のあれが下敷きなんだよね?なら上手いこと人心を操るそのテクニックの怖さにしなきゃダメじゃん。なのにすごい薬とそれを簡単に打てる道具でしたーってドラえもんかよ。もう全然怖くないよ。そんな薬ないもん。それを実行するために薬は当然そうだけど、拳銃とか車とかまあもろもろ結構な金かけてんのよね、この人。そこまでするメリットあんの?ってぐらい。北九州のは手練手管だけだから徒手空拳でもいけるし、もしかしたら身近にいるかもって恐怖になるんだよ。

細かいことだけど、逃げるとき車のナンバー取るのなんで?フレーム削ってすら意味ないんだけど。おまけにそれを隠匿する理由がない。そもそも、隣の家で住人と、何故か刑事が一緒に、ガス爆発なんてわけのわからん死に方してて、逆の隣の一家が失踪するんだよね。その真ん中の家をその死んだ刑事が調べてた痕跡があるんだよね?めっちゃ面も晒してるよね。自分から通報までしてるよね。なにをどうしたって詰みだってそんなん。

最後は妻に裏切られて薬打たれたけど、さいきょうのくすりには弱点があって、サイコ(香川照之と同類)の人には効かなくて(そんな説明一切ないけど)、(やっぱり理由はわからないけど)効いたフリして従って、わざわざ手錠かけられて、手錠かけるってことは信用してないのに、香川照之は犬が邪魔だなーだけど自らの手は汚したくないなー散々殺してるけどやだなー君撃って?って手錠外して銃を渡す。で、やられる。竹内結子藤野涼子も散々裏切ったり手伝わなかった割にそれを喜ぶ。とってつけたように、その夫婦は一見仲睦まじいようだけど実は崩壊してました。理由は夫もサイコだからです。でいいですか?

宇多さんこれはクソ映画ですよ。普通にレビューするのは違うと思います。クソをこんなクソなんだってゲラゲラ笑う楽しみみたいなものもあるので、イコールつまらないわけではないけれど、あのレビューで観に行ったのなら、騙された!って憤るところです。

好意的な筋を見ると、基本黒沢清監督のファンなんですね。おれはこれがはじめてなんでどの程度マジメに観ればいいのかわからなかったってのもあるかも。

とにかくちょっと例を観ないレベルのクソ。一言でいってバカのドミノ倒し。最低。森田模倣犯を軽く上回る。オススメ!