読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズートピア(後半でどうしても気になるツッコミのためにネタバレしますが、区切りはちゃんとつけます)

まず、基本的に絶賛です。特に劇場でってこともないけど、乗るしかないこのビッグウェーブだと思うし、多分それなりにロングランになるでしょうから、せっかくだしいかがでしょう。

教科書的といってもいいほどかっちりと作り込んだシナリオをさらにブラッシュアップしつつも、ケレン味、イヤ味は残すことできれいすぎるものにしないというところまでの高次元な隙のなさ。

しかし、ネットに溢れている、メタファー解説については大いに苦言を呈します。これについてのおれの意見は真逆で、製作者が腐心したのは、これは~のメタファーと断言できないようにすることだと思います。

肉食獣はアメリカの黒人のメタファーですか?羊はプアホワイト?それで説明つきます?つきませんよ。黒人がアメリカを体力によって支配していたなんて歴史はないでしょう?そもそもズートピアにおける肉草の割合は1:9なんですって。裏があることを否定もできないけど、であればまず、単純に数が少ないのだから、要人やインテリが殆ど草食っていうのならそんなの当たり前のことです。ていうか要人って言える存在って市長、副市長、署長ぐらいしか出てきてませんよ。さらに言えばキャスターはユキヒョウです。つまり、そんなこと特に触れてないんです。仮説が当てはまらないなら諦めればいいものを、名誉白人まで言い出すともう陰謀論ですよそんなの。

メタファーということ自体はそうなんです。ただ、それはこの社会のこの問題の、ということではなく、日本人と在日韓国人かもしれないし、スンニ派とシーア派かもしれない、どこにもあるような様々な偏見や無理解の、です。これはあれのメタファー、これはあれの、すごいすごいって言っているひとは、評価をしているようで矮小化しているのです。きっとそんな限定した話はしていない。

そして、もちろん、ギャグ、ユーモア、ウィットの部分は別です。例えばレミングスはもうリーマンでしょうね。かなりどぎついネタだと思いますけど、この辺の正しくなさが、逆に風通しを良くしているという宇多さんの指摘には全面的に同意します。

まっさらな気持ちで、それなりにネタバレを避けていけばまず楽しめると思います。という意味ではあまり語れることもないので、そのうち補記するかもしれないけどこんなところ。

所謂作家性に頼らず、理屈理屈、技術技術で突き詰めた、プロダクトとしての映画という意味で、これに限らずディズニーピクサー作品が評価されるのは、個人的に乗り切れないものを感じつつも理解はします。ただ、で、あるならばおかしなところはあってはいけないとおれは考えます。その意味で、どうしても解せないことがあったので、それを以下にゴリッゴリのネタバレで書きます。

 ここからネタバレを大いに含むツッコミ

ドライバーのブラックジャガーが、副市長一派によって凶暴化させられますね。その後、ジュディたちに繋がれた彼は、市長の一派に連れ去られます。これはおかしくないですか?

このシークエンスにより、犯人は凶暴化を招き、連れ去る存在であるとミスリーディングが行われます。しかし、実際は違い、凶暴化は副市長の、隠匿が市長の思惑であることが後にわかります。さて、どうして市長はあそこでブラックジャガーが凶暴化することを知っていたのでしょうか?知っていた、とまでいうのは、即座に、警官たちが到着するまで(5分10分ですよね)にブラックジャガーの身柄を押さえるだけの人員と車を用意していたということになるからです。だからそのミスリーディングが成立する。

更にいうと、本件は、失踪事件であり、凶暴化事件ではない。凶暴化事件であると知っているのは厳密には副市長だけ。市長は保身のためもあってか、理由はわからないけどとにかく隠匿しなければという立場。では、どうやって一件目を押さえたのでしょう?押さえなきゃいけないと思ったのでしょう。警察も知らない(警察は動かせないどころか知られてもいけない存在なのだから)。そして、その一件目だけで、対象が肉食獣なのだと何故言えるのか。言えるだけの理由がないならなぜあんな大規模な施設を用意し、人員も手配できたのか。

市長は副市長から、ジュディが失踪者の捜索に動く報告は一応受けていたわけで、不都合な事実を突き止められたら困るから見張らせていたら「たまたま」出くわして、「たまたま」人数や道具や車も揃っていたからイレギュラーとしてすぐ対処できた、など、無理やりですけど説明できないこともないです。

しかしそんなこといったら警察では同じ動きを正式に複数チームでやっているわけで、それ全部に同じ対応してたのか?ていうか見張ってどうするのか?見つけそうになったら邪魔するのか?ていうかていうか市長からしたらどこで発生するかノー手がかりなわけだから、対処療法にもなりませんよね、などなど。

だから、これを副市長がもくろんだ時点で、本来市長(というか広く肉食獣)にはノーチャンスの案件です。なのに発覚しない。副市長はおかしいと、なんなら焦っていてもおかしくない。だから、ジュディをけしかけて、その目の前で凶暴化を起こすというのはおかしなシナリオではないけれど、それが効果的なのは誰だかわからないけど邪魔するやつがいるのだから、なら発見者もこっちで手配してしまえというところなのに、それでも即時対応される。なんですかこれは。

そもそも、狙いが肉食獣には凶暴化のリスクがあるとアピールしたいのであれば、もっと町中で、真っ昼間にやるよろしという話も。なんで面倒なマフィアの知り合いなんか、夜の車中で狙うかな。

ということで、この疑問は看過できません。とはいえ、ちと余計なことを考えていた時間帯もなかったとはいえないので、見逃したこともあるかもしれません。だから、勘違いですよ、という指摘は歓迎ですので、どこでもやってください。探します。