読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八十八ヶ所巡礼 -one man LIVE tour 2015- at 渋谷クラブクアトロ 12/1

初めて。

バディリッチを後ろにエディヴァンヘイレンとフリーがずっとソロを弾いているのに、何故か律儀に割とわかりやすい歌メロも乗っけるという何もかもが過剰なバンド。見た目だって、割とハンサムな普通のハードロッカー、上半身裸の筋肉坊主、墨がびっちり入ったチャイナドレスの女装家ともうわけがわからない。カオスカオスって軽々しくいえなくなるぐらいカオス。

とにかく演奏が上手いし、アイディアが豊富で手数が多い。スタミナもすごいなと感心する。自分もそこそこ弾くギタリストなので、技術的にはそれはできないってなことはあまりないのだけど、それずっと弾き倒して2時間のライブは無理だなあって思う。

客的にもそれはあって、悪く言うと同じ感じが続くので圧倒され疲れる。これは曲調を考えろというのではなくて、2時間をちょっと切るぐらいがちょうどいいのではということ。

上手いこと誰かフックアップしてくれないかなあと思うけど、技量と熱さ、濃さでこいつらに食われないとなると筋少とか座禅、もしかしたらホルモンぐらいしか思いつかず、なかなか難しい。なんとなく売れる気もなさそうだし、あまり長くもやらないかもしれないので、できるだけ観たいし、観て欲しいと思う。

そういう意味でも惜しいのは、MCが下手。ようこそばっかずっと言ってるし、ちょっと長く話しだすと支離滅裂。ここをがんばれるとライブもぐっと誘いやすくなるのだけどなあ。

あ、あと、初めて聴いたとき、ものすごく演奏の上手いゆらゆら帝国と感じたのだけど、この日”ゆらゆら帝国で考え中”のカバーをやったので、あながち間違ってもいなかったようだ。

どうでもいいけど帰り途中すごく可愛くておしゃれなお一人様女子がおりまして、独り身だったら声かけてコーヒーでも飲みながらちょっと感想を語ってみたいなあと思いました。ああいう子、生きづらそうだなあ(ちょう余計なお世話)