読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bluetoothイヤホン Aukey EP-B11

Bluetoothは5年ぐらい前にモトローラのを使ってみて、耳の収まりは悪いわ音楽用として耐えられる音質じゃないわ音飛びするわアイホンのバッテリーが鬼のように減っていくわで使い物にならなかったので、Bluetoothは当分ないなと思っていたのだけど、5年も経ったし、肩こりの原因の一つにイヤホンのコードの引っ掛かりを気にしすぎることがあるんじゃないかと疑いだして、とはいえ高いのを買って外したらダメージが大きいから安いこれを買ってみた。

 

 

いいところ

なにより値段が安い

あとでちょっと難点も書くけど、この値段なら全部飲み込めます。コスパは本当に素晴らしい。

手元でiPhoneの操作ができる

実はこれ、検索してみるとわかるけど、再生停止とボリュームだけでいいのに、あんまりないんですよ。イヤホン部分で操作するのが主流。ということで、この一点だけで選択肢はかなり少ないのです。

可もなく不可もない音質

これはいいところです。というのはイヤホンって大概可もあり不可もありだから。これのamazonレビューを見ても、高音がいいって人とダメって人が両方いて、あまりあてにならない。ということで、趣味的にいろいろ試聴してきたおれのジャッジですが、これはちょう普通です。値段考えたらいいかな。特に不満を感じるようなものじゃないと思う。

音声ガイド

スイッチを入れたときとかに「power on」などと音声が流れます。特に「conected」はいいなと個人的には思うけど、これがオフにできないことをマイナスと捉えてる人もいた。

よくないところ

バッテリー

これはこの製品の問題ではないかもしれないというか多分違うけど、アイホンの方のバッテリーがガシガシ減るのは5年前とあまり変わらない。昼の1時間休憩でちょいちょいツイッターしながら使ってみたところ40%も減った。職場で充電できる、基本オフィスにいる系の職種であればオススメだけど、そうでない学生さんとかはやめた方がいいかも。

ちなみにイヤホン側はそうでもなく、2日に1回程度の充電だともしかしたらちょっとだけ足りないかなー、ぐらい。

音飛び

ごく稀に出ます。他の人のと混線するからなのか、一人でいるときはなく、人混みの中でたまーに。

装着

慣れやプラパーツの馴染みも大きくて、今じゃそんなに苦にしてないけど、最初ものすごく着けづらかったです。可動が固くて、なかなか耳にフィットしない。これは耳の形とかもあるので参考にもならないかもだけど。

総合

とりあえずBluetoothイヤホンを試してみたいという方にはかなりオススメ。上述の通り、バッテリーだけは大きな問題なので、外付けバッテリーを持ち歩く人でなければ、有線のも予備で持っておいて、30%切ったら諦めるぐらいの運用でカバーするのがいいと思います。

とにかくこの値段なので、本格的にBluetoothを検討してて、10k超える予算を出そうとするなら、その踏み台と諦めてもいいのではないかしら。それなりだと考えて買えばまあいいのではないかと思います。

防汗防滴とあったので、どれぐらいのもんかなーとまたよくないストレステスト癖が出て、お風呂で濡らさないようにして使ってみたところ、その日は問題なかったのだけど、次の日の朝からペアリングができなくなりました。水には弱いと考えた方がいいかもしれません。

追記(11/18)

何度もアイホン側の再起動を試したところ、またペアリングできるようになったので、水滴に弱いわけではないのかもしれない。

あんまり期待せずにサポートにメールしてみたところ、ちゃんと日本語でしっかり対応してくれたので、そこは安心していいかと。

追記(12/1)

またペアリングしなくなった、というか、電源が入らなくなった。考えられるのはやはり水で、顔洗うときにかかって以来調子が悪かった。これ、防汗防滴とあるけど、充電のためのUSB口のカバーの閉まりが悪くて気づくと結構外れちゃってるので、それが原因かと思う。ということで、水に濡らさないように、水のあるところに行くときは、USB口のカバーがしっかりしまってることを確認推奨。

追記(12/11)

後で買ったDylanというところのがもっと良かったので、そっちをオススメします。

 

roberto.hatenablog.com