読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨドバシ.comのススメ

Amazonは便利です。もう何年も使ってきた。しかし二つばかり無視できない難点がある。

一つは前々から予約している商品が発売日に届かないこと。所謂konozamaのひとつで、これはプライムに入ることである程度解消するらしいのだけど、プラスのコストが生じるならAmazonの大きなメリットである価格を損なう。

もうひとつ、よく知られているけれど、日本に法人税を払っていないこと。おれA.K.A浪費家は経済に貢献しているという自負があるのだけど、ならなおのこと国の税収にならないのはいかん。

ということで検討の結果、今メインで使っているお買い物サイトが今回オススメしたいヨドバシ.comです。

もちろん日本の会社なので日本の法人税を払っている。これだけでも贔屓にしたいのだけど、実はAmazonの一つ目の問題においてかなり優秀。前日の夜はもちろん、午前中に注文したものもまず帰宅したら届いています。異常にといっていいぐらい早い。

値段も優秀。サイト独自のポイントはAmazon同様につくので、商品ごとに揺らぎはあれど、買値とポイントの差額というトータルの見方をすれば大体同じぐらいで手に入る。送料もやはり本1冊でもかからない。

ならメインなどとと言わず100%移行したらと思われるでしょうが、Amazonの方が明らかに優れていること、逆に言えばヨドバシの至らないところがあるということです。

Amazonの方が優れていること

1:中古

ヨドバシには中古の取り扱いがない。新譜新刊なら問題にならないけれど、そうでない商品が気になったときは、やはり中古で安くという思いは否定できない。欲しいものが絶版ということも珍しくないので、マーケットプレイスはやはり大きい。

2:カタログ

上記のマーケットプレイスのこともあって、少なくともコンテンツものは明らかにAmazonに軍配が上がる。時間の問題でもあるかもしれないけれど、他のカテゴリーも多分そうでしょう。実はヨドバシは品切れも多い気がするし。

また、逆に情報解禁的な問題になることもあるぐらいAmazonはアップされるのが早いのだけど、2か月先の発売日とかだとヨドバシにはないことが多く、また、ものによってはあっという間に取り扱いがなくなることもあるので、早めに注文して安心したいという向きにはヨドバシはイマイチ。

3:レビュー

これも時間の問題かもしれないけれど、2015年10月現在、ヨドバシのレビューは閑散としている。家電など類似品の多いものを検討する際にはやはりAmazonのレビューは役に立つ。

4:電子書籍

 ヨドバシ電子書籍はdolyというやはり独自企画。以前書いたけど、電子書籍というものの性質上プラットフォームの信頼度が最重要といってもいいほどのポイントになる。

roberto.hatenablog.com

この時点では比較対象にすらなっていないし、kindleのように推奨端末があるわけでもなく、スマホタブレットにアプリを入れて読む形。個人的にはまだまだ電子書籍に手を出すつもりはないけれど、アプリの評判がよくないこともあって、利用することになるとしてもヨドバシはないかなあと思っている。kindle(=amazon)が無難でしょう。

5:ブログ埋め込み

ヨドバシアフィリエイトプログラムを採用していないこともあって、ブログで紹介されることがない。ブログで紹介される場合、このはてなもそうだけど、ほとんどはAmazonでしょう。アフィをやらないとしても、ブログ等のオススメから買うことっていうのは少なくないことだと思われるので、オススメ読んでいいなと思ってもいちいちサイトに行って検索しないといけない。このひと手間は意外に壁になる気がする。

6:コンビニ受け取り

Amazonはデフォでこれができる。個人的には宅配ボックスのあるところに住んでいるので関係ないのだけど、ヨドバシでこれをやるにはクロネコの会員になるというひと手間かかるのです。

まとめ

と、Amazonのいいところばかり強調してきたようだけど、フェアに、それでもヨドバシの、早いというメリットは大きいということのためです。逆に言えばそれらが気にならなくて、とにかくすぐ欲しいと思ったときには文句なくヨドバシをオススメ。働いてる人なら店舗行くより早いぐらい。繰り返すけど国の税収になるしね。参考までに今日注文した本の時間を。9:46注文→15:57発送メール→16:16配達完了メール。これは在庫商品の注文で、予約商品なら大体午前中には届く。

でも、Amazonの優れているところはやはり認めざるを得ないので、併用というのが現状。

Amazonは完全にデファクトスタンダードで、明らかに競争原理が働いていない。そこに登場した十分な魅力のある競争相手なので、みなさんも社会貢献だと思ってちょっと使ってみてはいかがかしら。しつこいけど、早く届くことについては感動的で、他のことはまあいいかと思うようになる可能性大。多くの人がヨドバシに流れたら、Amazonも本腰入れてkonozamaの解消に乗り出すかもですよ。

ただ、ここまで書いていうのもなんだけど、おれは東京在住だから、他の地域のことはわかりません。試してみて早くなかったらごめんなさい。