読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bob Dylan @ZEPP東京 3/28

音楽

がっかり。原曲からメロディもアレンジも別物にしちゃってるのが殆どで、それも大概割と単調なブルーズぽいの。正直退屈。リアレンジでカッコ良く感じたのは”Highway 61 Revisited”と”Ballad Of A Thin Man”だけ。”Like A Rolling Stone”はサビでずっこけ、”Blowin' In The Wind”にいたってはそれとわからなかった。
そこまでのファンじゃないといえばそれまでだけど、おれはフォークのディランが大好きだったのであって、こんなものを聴きたかったわけじゃない。オルガンプレイにだって興味はない。エレキを持ったときにディランは終わったという大変頭の固い古くさい意見に同意するものである。
追記:この日一番上がったのは終演直後の追い出しミュージックがEnuff Z'Nuffの”Time To Let You Go”だったこと。ボブさん自身で選んだとしたら良い趣味だなあ。

  1. Gonna Change My Way Of Thinking
  2. Love Minus Zero/No Limi
  3. I'll Be Your Baby Tonight
  4. Simple Twist Of Fate
  5. Tweedle Dee & Tweedle Dum
  6. Shelter From The Storm
  7. Summer Days
  8. Workingman's Blues #2
  9. High Water (for Charlie Patton)
  10. Tryin' To Get To Heaven
  11. Highway 61 Revisited
  12. Nettie Moore
  13. Thunder On The Mountain
  14. Ballad Of A Thin Man

+

  1. Like A Rolling Stone
  2. Jolene
  3. Blowin' In The Wind