読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AC/DC @さいたまスーパーアリーナ 3/12、14

音楽

掛け値無しに世界最高、一番えらいバンドが新旧取りそろえたベスト選曲を見たこともないようなど派手なセット、舞台装置を駆使してフルのパフォーマンス。まさにロックンロールサーカス。チケット2回分とTシャツとパンフとネックストラップで35kぐらい使ったけど一生の思い出だから悔いはない。終盤、他のバンドならここで十分クライマックスっていうレベルのクラシックが何曲も何曲も叩きつけられる。すさまじかった。
おれがロックという言葉自体が好きじゃないというのと、AC/DCを愛しているのは矛盾しない。ロックとはAC/DC的であるということで、ロックとかいいながらAC/DCの1割もロックしていないバンドがあまりにも多いから、ということなので。
哀しいかな日曜の方は明らかに空き席がありました。このセット全部持ってこないとAC/DCのショウじゃないわけで、当然お金はべらぼうにかかる。だからそれでペイするだけの入りが必要になるわけで、彼らが滅多にこないのも無理のないことなんだよね。残念だ。
しかしなんで60近いじじいのヌード見て大騒ぎしちゃうのかね。来日時の、飛行機降りたばっかりの動画観たら本当にただのおじいちゃんなんだよね。それがステージに立つとあれ。弾きまくり走りまくり。もうその存在だけで泣けた。神々しくさえあった。
大分作り込んだセットだったので、おそらく毎回同じ曲目だと思われる。
以下BARKSから。写真もあるのでどうぞ。

1. Rock N' Roll Train /暴走/列車
 (15th ALBUM 『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
2. Hell Ain't a Bad Place To Be /地獄は楽しい所だぜ
 (4th ALBUM 『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
3. Back In Black/バック・イン・ブラック
 (7th ALBUM 『BACK IN BLACK』[80年発表])
4. Big Jack/爆弾ジャック
 (15th ALBUM 『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
5. Dirty Deeds Done Dirt Cheap/悪事と地獄
 (3rd ALBUM 『Dirty Deeds Done Dirt Cheap/悪事と地獄[76年発表])
6. Shot Down In Flames/ショット・ダウン
(6th ALBUM 『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])
7. Thunderstruck/サンダーストラック
(12th ALBUM 『THE RAZOR’S EDGE』[90年発表])
8. Black Ice /悪魔の氷
(15th ALBUM 『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
9. The Jack /ジャック
(1st ALBUM 『HIGH VOLTAGE』[76年発表]
10. Hells Bells / 地獄の鐘の音
(7th ALBUM 『BACK IN BLACK』[80年発表])
11. Shoot to Thrill/スリルに一撃
(7th ALBUM 『BACK IN BLACK』[80年発表])
12. War Machine/戦闘マシーン
(15th ALBUM 『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
13. High Voltage /ハイ・ヴォルテージ
(1st ALBUM 『HIGH VOLTAGE』[76年発表]
14. You Shook Me All Night Long / 狂った夜
(7th ALBUM 『BACK IN BLACK』[80年発表])
15. T.N.T. / T.N.T.
(1st ALBUM 『HIGH VOLTAGE』[76年発表]
16. Whole Lotta Rosie /ホール・ロッタ・ロジー
(4th ALBUM 『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
17. Let There Be Rock/ロック魂
(4th ALBUM 『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
Encore
18. Highway To Hell/地獄のハイウェイ
(6th ALBUM『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])
19. For Those About To Rock (We Salute You) /悪魔の招待状
(9th ALBUM 『FOR THOSE ABOUT TO ROCK /悪魔の招待状』[81年発表])