読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリーズ・人間の爆発 2009年末@O-EAST 12/12

音楽

スピッツ

スピッツは好きな曲、有名な曲いろいろあるけど、そういうのがあってもなくても成立するぐらい良い演奏をするよなー。8823の割と何でもないところで鳥肌が立って寒気が走った。セールスつうかポピュラリティーまで考えて現時点で日本最強、グリーンでトリを任せられるのって彼らぐらいじゃないかなーとか思った。もうちょい大箱の公演を増やしてくれたらもっと頻繁に観られるんだけどなー。

二人ピーズ

シンイチロウさんがピロウズのツアーでいないけど参加はしたいってことで二人。はるくんもギターで弾き語り。スピッツをフロアの右後方で観ていたら、そのすぐ右にある幕が開いて目の前に現れたので驚く。やっぱ普通にドラムがいるのが観たいので、二人は残念だなあと思ってたんだけど”実験4号”、これだけは二人だからこそぐっさり刺さった。狙ってきやがったなちくしょう。泣かされちまった。

フラワーカンパニーズ

正直特にファンじゃないです。CDなんも持ってません。曲もあんま知りません。大ファンの友だちに誘われたからです。だけど、このメンツにあって、メインというにふさわしいパフォーマンスで、一番楽しかったのは彼らです。行って良かった。フェスとかイベントで出くわしたときのおれの退場ソングよさほいも初めて踊りました。40オーバーの冴えないオッサンバンドが、愚直に、楽しそうに演奏する姿。本当に音楽が好きなんだナー。ロックってものが大嫌いなおれが、これこそロックンロールだなあと素直に感動した。生きてーてーよかったあああああ!!

余談

フラカンスピッツのトークにおける、メタルについてがぐさぐさ刺さってたのはおれ以外に何人いたでしょうか。
まず、正宗が着ていて、圭介が同じ物持ってるといったTシャツはAC/DCです。遠かったので読めたわけじゃないけど、書いてある言葉は「For Those About to Rock」です。今度のおれが二日とも行く来日公演でもハイライトになるはずの曲です。大砲が何台、何発撃たれるかがみどころです。多分以前も貼ったけどお聴きください。そして彼らはおれより大分上の世代ではありますが、メタルを通っているのは同じ。その人種は速いは正義。高いは正義です。その通り。ノーダウト。てことでまずはその中でやろうか?みたいに話に出てきたアースシェイカーの”More”をお聴きください。25年前の映像ってことで今年20うん周年の彼らからしたらどんずばり青春の曲なんでしょうね。最後に、正宗より高いという圭介より高いニイちゃんこと二井原実ラウドネスというところを変化つけて、それをB'z稲葉が学生時代にカバーしたやつを。これも再掲だけど。