読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら絶望先生 大槻ケンヂと絶望少女達「絶望葬会 in 日比谷野音」 10/31

音楽

まあわからんでもないんだけど、やっぱり男性声優陣のトークは要らない。仕切りの神谷さんはともかく、杉田さん以外おもしろくないし。
つうかなによりかにより左より、小林ゆうの欠席はナシだろう。いや、確かに彼女のビデオレターは今年一番ぐらいにおもしろかった。オーケンが白旗上げるぐらいおもしろかった。病院に連れていった方がよさそうなぐらいおもしろかった。でも、ナシだ。特にニート釣りとかだけど、画伯のところが一番フックでしょう。でもってみゆきちもいないなんてもうね。オーケン出てくるまではカラオケとかいうのもがっかり感を煽る。これだけ大がかりで、これだけの値段*1とっておいて、どうかと思うよホント。
でも、印象としてはとても楽しかったです。出てきた人たちに悪い思いは全然ないからね。シングル曲は叫びたいところ*2叫べたし、なによりアルバムの中からちゃんと”絶望遊戯”をやってくれたのが嬉しかった。最初NARASAKIの音がすげえ小さくてどうしようかと思ったけど、それもそこまでにはどうにかなったし。
ゴトゥーザ様井上麻里奈が可愛かったです。特にマリオネットでゆんゆん言ってるゴトゥーザ様

絶望少女達

  1. 絶望レストラン(真田アサミ後藤邑子松来未祐
  2. 密室ロッカーズ・ルーム(野中藍井上麻里奈新谷良子
  3. 灰かぶりの少女(後藤沙緒里
  4. 恋路ロマネスク(真田アサミ後藤邑子松来未祐
  5. デッド・ラインダンス、デス(全員)

*1:税込み7350円。

*2:「あいつらにだ!!!1」。