読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気グルーヴ結成20周年記念ライヴ「俺っちのイニシエーション」 恵比寿リキッドルーム 7/11

音楽

約4時間中1時間半ぐらいはしゃべり。マジで。電気グルーヴのライブってのは実は初めてだったので、最低まりんはゲストにきてなんかやるだろうと思ってたのに。頭1時間ぐらい新曲オンリーってのもすごかったな。
まあそれはそれで笑えたし、20周年的特別を期待しなければ良いライブだと思ったんだけどそんなことより、キチガイって相手するからいけないんだってことの確信を深めたのが大きい。卓球のソロは何回か観たことあるけどまあDJってこと考えてもしゃべらんよね。それが瀧さんいるとこの様。
人って会話するとき内容はなくとも言葉を交わすことによって親密になるとか、バカらしくて笑えるとか程度でも、何らかの意味を求めるよね。だから、話してて意味わからないなーと思っても理解しようと考えるし、いくら考えてもわからないという場合でもコミュニケーションと捉えて話ぶった切ったりはしないじゃない。で、キチガイ相手でも基本それは変わらなくて、これまでは毎回を実りあるものにしようとして生きてきたわけだけど、結果カオスで頭おかしくなりそうになったり単純に嫌な気持ちになったりしてきたの。バカだった。キチガイの話はダメだと思ったら即黙るべきだったんだ。どんなキチガイ相手でも完全にのれんに腕押しになればダメージはないし、向こうは話ぶった切っても大して気にしないんだから。
まあじつは最近ずっとそんなんで、基本必要でない口は開かないし、何言われてもそうだねって返してたんだけど、やっぱりたまにまともな話を試みて痛んでたんだ。だから今後はより徹底しようと心に誓った。ありがとう電気グルーヴ。これからは精神衛生と天秤にかけてコミュニケーションとか体裁を捨てるよ。
要は期待すんなってことで。
もちろんキチガイなのはおれの方っていう可能性もあるので、その辺の判断は皆さんにおまかせします。