読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯 渋谷AX 12/20

本日のメインイベントはもちろん真矢。もちろん大いに好みの別れるところではあるんだけど、おれは長谷川ドラムはタムがうるさすぎてもうひとつで、じゃあ空いてるドラマーで誰がいいかなあというと真矢だったんだよね。だから武道館から間空いてないし、今回はパスでもいいかなーなんて思ってたところにその名前を見たときは少し取り乱した。聞けば長谷川さんのスケジュール問題でこの(おれにとって)夢の組み合わせになったわけで、次はまずなさそうだから、いつもは主に橘高さんばっか観てるんだけどこの日は真矢。
まあいかにもヘルプ(中のヘルプ)って感じで、譜面ガン見しながらのプレイだったので、もっとこなれるであろう3日目の方が良かったんだけど、観られて良かった。ルナシー観たことないので、初真矢ってこともあって感激。やっぱ好きだわー。全然しゃべってくれなかったのは大いに不満だけどねー。
いうてもやっぱりソロになると橘高さんを見てしまう。ヌーノ様を観た直後でも褪せることのないこの感動。一生ついていく。
いくら好きだといってももうそろそろどうにかして欲しいと思っていたマンネリ解消のいいセット。新曲を終わりの方に固めたのはちょっと疑問だけど、ベティブルーとか嬉しかったし、何と言っても”月とテブクロ”。こんなにカッコイイ曲だったっけって驚いた。筋少はそういうの多いけどね。ライブが上手いって見方も当然あるけど、変化球曲のレコーディングがあんま上手くないってことのようにも思う。
それにしてもわけのわからんバンドだ。”じーさんはいい塩梅”で橘高さん以外手ぶらで並んだときのなんだこいつら感が真矢のおかげでパワーアップ。よく売れたなこんなん。
そして毎度の事ながら、筋少観てる姿は人には見せられないなあとつくづく思う。多分バカ面にも程があるから。
セットリストはみうらさんとこからコピペ。次は曲かぶらせないって橘高さんが言い切ったので、嘘だと思いつつ畳まない。もちろん畳み方をまた忘れたからでもある。

くるくる少女
世界の果て

日本印度化計画
グリグリメガネ
氷の世界
これでいいのだ

ベティーブルーって呼んでよね(アコースティック、大槻橘高本城)
じーさんはいい塩梅
月とテブクロ

バトル野郎
カーネーション・リインカーネーション
釈迦
ツアーファイナル
モーレツア太郎

★ENCORE
中学生からやり直せ!
ドナドナ
へそ天エリザベスカラー
イワンのばか
トゥルーロマンス